原発再稼働問題で「民意把握」

共同通信

 新潟県柏崎市長選から一夜明けた16日、桜井雅浩市長が再選後初めて登庁し、市役所で記者会見を開いた。選挙結果に関し、自身が東京電力柏崎刈羽原発の再稼働は価値があると訴えたことを踏まえ「民意を把握させていただいた」との認識を示した。

 選挙戦で桜井氏は「限定的ながら厳しい安全管理のもと(再稼働を)認める」と述べた一方で、新型コロナウイルス対策など原発以外の政策も積極的に提唱。再稼働推進を前面に掲げた選挙戦とは言いがたいが、桜井氏は「再稼働はマルかバツかの(単純な)問題ではなく、市民には総合的に判断する知見があると考えている」とした。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ