スパコン「京」駅名変更へ

共同通信

 神戸新交通は17日、神戸市中心部と神戸空港を結ぶポートライナーの駅「京コンピュータ前」(同市中央区)の名称を来年6月に「計算科学センター」に変更すると発表した。駅名のモデルとなった理化学研究所のスーパーコンピューター「京」が昨年、運用を停止し撤去されたため。

 神戸新交通によると当初、京の後継で計算速度ランキング世界一のスパコン「富岳」の採用を検討。だが開発競争が激しいスパコンは世代交代の期間が短く望ましくないと判断。新駅は富岳と共に近隣の人気動物園「神戸どうぶつ王国」を副駅名に加え、正式名称は「計算科学センター(神戸どうぶつ王国・「富岳」前)」となる。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ