濃厚接触者を出さないために!さらなる感染防止対策の強化を実施いたします。

PR TIMES ハウステンボス株式会社

ハウステンボスは国が公表している「遊園地・テーマパークにおける 新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿ってお客様が安全に園内でお過ごしいただける様、防疫体制を強化してまいりました。

現在、全てのお客様に対して入園時に検温、手指の消毒、マスク着用の確認、確認書による体調状況、感染者との接触状況を確認させていただいておりますが、今回、さらなる感染防止対策を強化するため、11月18日(水)より食事中の会話の際には、ハンカチや紙ナフキンなどを口に当てていただくよう、お客様にご協力いただくことを入場の条件とさせていただきます。


お客様にお食事中の会話の際はナフキンを口に当てていただく。

各レストラン店舗にはサインにてご案内いたします。

ハウステンボスでは全てのスタッフにも、マスクの着用、手洗い、手指消毒、日々の検温などの感染症対策を実施しておりますが、引き続きお客様・スタッフの安全確保を最優先に、保健所ならびに地方自治体などの関係機関と連携を図り、感染拡大防止のために必要な措置を講じてまいります。

―確認書の内容-

・食事中の会話の際に、ハンカチや紙ナフキンなどを口に当てて飛沫感染防止に協力をいただける方。
・マスクご持参の方(※5歳以下の方は不要です。又、飲食時と、屋外で他の方と2m以上距離が確保できる場合は除きます)
・本日を含め、過去2週間以内に、発熱、風邪の様な症状、体のだるさ、せきの症状がない方。
・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航並びに当該在住者との濃厚接触がない方。
・新型コロナウイルス陽性の方との濃厚接触歴がない方。
・同居家族や身近な知人に感染の疑いがない方。
・ご連絡先が確認できる方

遊園地・テーマパークにおける 新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン
https://www.e-yuenchi.com/pdf/amusement_park_guideline.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ