たった6秒で声から個性がわかる世界初の声紋分析システムを発売

PR TIMES 株式会社ライフスタイルマネジメント

− 採用・育成・離職・カウンセリング・マッチングのお悩みを解決します −
株式会社ライフスタイルマネジメント(本社:福岡県福岡市 代表取締役:柊木匠)は、たった6秒で声から個性がわかる世界初の【声紋分析システム】を2020年11月11日に発売致しました。 URL: https://seimonbunseki.net/newappli/



【声紋分析システム】4つの特徴
1、たった6秒で精密分析
 6秒で個性や適性、向いている業務、適切な勉強方法、ストレス具合、ストレス耐性などがわかります。
  ※言語を問わないので外国人の方でも利用出来ます。
2、完全非対面で分析可能
 音声ファイルに録音されたデータがあれば、完全非対面で声紋分析が可能です。
3、操作は誰でも簡単に
 操作は簡単で、個性がチャートやグラフで可視化され、個性のタイプ分類や適性が自動で出力されます。
4、手厚い無料サポート付
 声紋分析を活用するための導入研修だけではなく、その後の経営・人事コンサルティングまで無料です。



【声紋分析システム】開発の背景
多くの企業において、人材に関わる悩みを抱えています。
■採用:様々な適性試験を導入したが人物像等が解り難い。
■育成:社員・スタッフの個性や特性が不明で育成方法が解らない。
■離職:ストレスを抱えている社員が多く離職率も高い。
社員やスタッフの個性と仕事内容とのミスマッチが生じている場合も多いと思われます。
これらを解消するために、弊社は声には感情や想い等が載る事を利用して、声という音の周波数変換を行い、個性を色の分布で表示するシステムを開発しました。
データとしては、約4年に渡り1万人程度を分析し統計解析も行い、個性やストレス具合を導出しています。
現在は、採用や人材育成用のツールとして多くの企業に導入しており、大学においては自己分析のツールとして使用している他、カウンセリングツールとしてキャリアコンサルタントや人事コンサルタントのみならず産業医や心療内科でも使用されています。
今回のシステムは、コロナ禍の中遠隔でも出来る様に音声ファイルを取り込むシステムも内包し、個性分類等がグラフと共に文字で出力されるものにしました。各個性別のストレス度やストレス耐性も見れるようになっています。

【声紋分析システム】使用分野・利用シーン
■一般企業  :採用、人材育成研修、チームビルディング、社員やスタッフと業務のマッチング、適性検査やストレスチェックの補完ツール
■教育機関  :自己分析ツール、個性を基にした教育ツール、就労支援
■医療福祉機関:患者さんや来所者さんへのカウンセリングツール



【声紋分析システム】製品概要
 価格:800,000円(税抜)
※分析テキストと解析集、講習とその後のコンサルティング付き特別価格
 販売方法:銀行口座振込み、クレジットカード決済
※まずはお問い合わせください



【声紋分析システム】メディア情報
TED「自分を生きる」で登壇。(2015年11月)
日本テレビ「今夜くらべてみました」に出演し、旧システムをご紹介しました。(2020年2月)



【声紋分析システム】開発の想い
大学院を卒業後20年近く会社員をしていましたが、うつ病で休職する人や会社に合わず退職する人も数多くいました。自分の個性と業務内容のミスマッチが生じていたと思います。自分が解らず自分探しを何年もしている人も多くいます。自分の強みや弱み、モティベーションアップ方法や適性を知れば、より自分らしい人生を生きて行けるのではないかと思い何年も掛けてデータを取りシステムを開発しました。その中で、データからうつ病や発達障害等における知見も得られました。
知的障害者施設においては障害者の方の強みを見付け強みをとことん伸ばして企業とのマッチングを図ったり、介護施設においてはスタッフと利用者とのマッチングや相互理解を図る事も行って来ました。また、企業等の採用側のみならず、大学で学生に対して自己分析を通して自分を知ってもらう講義もしています。
コロナ禍で離職に合う人や自殺者が増えている現状の中で、ひとりでも多くの人が ”自分らしく” 生きてもらうお手伝いが出来れば幸いです。

株式会社ライフスタイルマネジメントについて
会社名:株式会社ライフスタイルマネジメント
所在地:〒810-0022 福岡市中央区薬院2-4-39
代表者:柊木 匠(ひいらぎ たくみ)
設立:2018年12月
声紋分析URL:http://seimonbunseki.net/
事業内容:経営・人事コンサルティング
<お客様からのお問い合わせ先>
TEL:092-776-2112
Mail:info@seimonbunseki.net
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ