旧ボストン美術館ビルを貸し出し

共同通信

 名古屋市は17日、2018年に閉館した名古屋ボストン美術館が入居していた市所有ビルを短期で貸し出し、展覧会などに活用してもらうことを明らかにした。23年度まで1カ月単位で募集する。市議会の委員会で市側が答弁した。

 ビルは名古屋市中心部の金山地区にあり、市は美術館の後継施設の誘致を狙って長期貸し出しを公募していたが難航。民間事業者から全国を巡回する展覧会などで活用したいとの意見が寄せられ、短期貸し出しすることにした。

 初回は来年2~5月に開かれる路上芸術家バンクシーの展覧会。主催者のホームページによると、世界各地を巡回しており、計100万人以上が鑑賞した。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ