「熊本の新たなる特産品!この冬おすすめのギフトセット販売開始!」

PR TIMES 日本一鶏肉研究所株式会社

~熊本の新たなる特産品に向けて~
日本一鶏肉研究所株式会社((本社:熊本県山⿅市、代表取締役:山内智雄))は、2020年11月17日、自社の鶏肉専門EC「The CHICKEN Online Shop(https://www.thechicken.jp)」にて、お歳暮やギフトに最適な3種類のギフトセットの販売を開始します。

■新発売のギフトセット
1.濃厚スープの水炊きギフト

※写真はイメージです。

2014年第10回「地鶏・銘柄鶏食味コンテスト」で最優秀賞、2015年 第11回「地鶏・銘柄鶏食味コンテストグランドチャンピオン大会」で食肉産業展実行委員会特別賞を受賞した銘柄鶏「肥後のうまか赤鶏」を使った新ブランド“The CHICKEN AKA”から抽出した濃厚スープが特徴の水炊きセットです。1羽から2本しか取れない希少な足ガラのみを使用し、6時間かけてじっくりと炊き出すことで、濃厚な味わいと旨味溢れるスープに仕上がっております。このこだわりのスープを味わっていただくため、一般的な水炊きセットに比べスープの量を約1.2倍増量しています。ぜひ、こだわりスープを塩、薬味を加えて味わってください。この冬の贈り物に最適な身も心も温まるギフトセットになっております。。

濃厚スープの水炊きギフト
〈商品内容〉
・AKA足ガラスープ :1kg×2P
・AKA骨付きももぶつ切り :4個入り(200g)×2P
・AKAむねスライス  :150g
・AKAつくね :4本(200g)
・HERB はらみ :150g
・透明醬油使用ポン酢(フンドーダイ):200ml
・柚子胡椒        :30g

賞味期限:製造日より1年(冷凍)
価格4,980円(税抜き)
■商品はこちら https://www.thechicken.jp/shopdetail/000000000027/all_items/page1/order/

2.こだわりの味付け8種詰め合わせ
※写真はイメージです。
こだわりの味付け8種詰め合わせは、日本一鶏肉研究所こだわりの「The CHICKEN HERB」「The CHICKEN AKA」を使用し、「The CHICKEN」に合う、熊本県産の調味料を探し求め、鶏肉とこだわり調味料の良さが引き立つようにそれぞれの部位に合う調味料を厳選しました。8種詰め合わせの中には、『満天☆青空レストラン』でも紹介され、2012年3月号の週刊文春「専門家の選ぶ人気の麹食品ランキング」では、全国1位に輝いているほどの木屋本店の大人気商品「奇跡の…塩麹」シリーズを使用した「奇跡のこうじ漬け3種」をはじめ、鶏モツミックスには、木屋本店の新商品「辛旨塩麹醤」を使用。さらに味噌だれには熊本県山鹿市にある“卑弥呼醤院”と初コラボ。
塩やレモンも熊本県産にこだわり、まさに熊本尽くしのギフトセットに仕上げました。熊本の魅力と歴史が詰まった商品でギフトにもおすすめの一品です。

こだわりの味付け8種詰め合わせ
〈商品内容〉
・塩こうじ漬けーむねそぎ切りー :200g
・バジル塩こうじ漬け―もも角切りー :200g
・醤油こうじ漬け―せせりー     :200g
・塩こうじ漬けー唐揚げ用AKAむねー :200g
・ピリ辛醤ダレー鶏モツミックスー :200g
・味噌だれーもも角切りー :200g
・塩レモンーボンレスウィングー :200g
・塩にんにくーAKAもも角切りー :200g

賞味期限:製造日より6ヶ月(冷凍)
価格4,980円(税抜き)
■商品はこちら https://www.thechicken.jp/shopdetail/000000000032/all_items/page1/order/

3.AKA骨付きもものコンフィ

※写真はイメージです。
AKA骨付きもものコンフィは、熊本県産のThe CHICKEN AKAを長時間かけて真空調理しました。低温でじっくりと加熱することにより、しっとり柔らかに召し上がることができます。今年のクリスマスはコンフィにワインを合わせてちょっと贅沢な大人のクリスマスを楽しんでみてはいかがでしょうか?

AKA骨付きもものコンフィ
〈商品内容〉
・The CHICKEN AKA 骨付きもも      :1本×2p

賞味期限:製造日より1年(冷凍)
価格1,980円(税抜き)
■商品はこちら https://www.thechicken.jp/shopdetail/000000000033/all_items/page1/order/

○日本一鶏肉研究所について
日本一鶏肉研究所株式会社は熊本県北部の山⿅市に位置する養鶏農場です。きれいな空気と美味しい地下水で育つ健康で質の良いこだわりの鶏肉をお届けすること、クリアでわかりやすい情報発信をしていくことを信念に、「日本一透明な鶏肉」を目指し日々生産に励んでいます。社名に入っている「日本一」という言葉は、鶏の健康を一番に考える「日本一」でありたい、お客様ファーストを徹底する「日本一」でありたい、命をいただいている感謝を忘れない「日本一」の生産者でありたい、従業員がやりがいを持って働ける「日本一」の職場でありたい。そのような私たちの想いが社名の「日本一」に込められています。
□日本一鶏肉研究所:https://www.thechicken.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ