東京円、104円台半ば

共同通信

 17日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=104円台半ばで取引された。

 午後5時現在は前日比03銭円安ドル高の1ドル=104円47~48銭。ユーロは07銭円高ユーロ安の1ユーロ=123円75~79銭。

 米企業モデルナが開発を進める新型コロナウイルスのワクチンを巡り、有効性を示す試験の暫定的な結果が示されたことで、投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、朝方は相対的に安全な資産とされる円が売られた。

 午後は売買材料を欠き、値動きは小幅だった。市場では「このところの米国株の上昇傾向が続くのか、冷静に見極めたいとの思惑もあるようだ」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ