婚活女性のカード詐取疑い

共同通信

 婚活アプリで知り合った女性のクレジットカードを悪用し、架空取引をして現金をだまし取ったとして、警視庁サイバー犯罪対策課は17日、詐欺などの疑いで東京都台東区、無職宮崎尚也容疑者(48)を再逮捕した。

 同課によると、逮捕は5回目。「自分がやったかどうか思い出せない」と容疑を否認している。

 2016年以降、デート中に隙を見て入手するなどした約80人分のカードを悪用し、被害額は少なくとも7千万円に上るとみられる。ネットショップを立ち上げ、自作自演の取引を繰り返す手口で現金を得ていた。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ