米、新政権スタッフに多様性

共同通信

 【ワシントン共同】米大統領選で勝利を確実にした民主党のバイデン前副大統領の政権移行チームは17日、次期政権のホワイトハウス上級スタッフのリストを発表した。選対幹部が名を連ね、女性や非白人が目立つ多様性のある構成となった。バイデン氏は声明で「より強く結束した国にするため、多様な観点から直面する課題に取り組む」と表明した。

 大統領上級顧問兼公共参画室長には選対の共同議長を務めた黒人男性のリッチモンド下院議員、大統領次席補佐官には選対本部長だった女性のオマリーディロン氏、大統領法律顧問には選対の法律顧問だった女性のレマス氏を起用する。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ