北海道・帯広畜産大の構内に酒蔵

共同通信

 帯広畜産大(北海道帯広市)構内の酒蔵「碧雲蔵」が18日、一般向けにオープンした。同大によると、大学構内の酒蔵は全国初で、醸造などを見学したり、日本酒を購入したりできる。

 上川町の「上川大雪酒造」のグループ会社「十勝緑丘」が運営し、木造2階建てで延べ床面積は約1200平方メートル。建設費は会社側が負担した。今年4月に完成。9月から本格的に醸造を始めており、北海道産の酒米で造った純米酒「十勝」(720ミリリットル、1320円)も発売。

 酒蔵は学生の実習にも活用し、杜氏が醸造について教える。杜氏の川端慎治さん(51)は「地域を盛り上げていきたい」と意気込んだ。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ