田中恒成、9日間の合宿終える

共同通信

 世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級1位で世界3階級を制した田中恒成(畑中)が9日間行っていた合宿を終えたと18日、所属ジムが発表した。12月31日の世界戦では同級王者の井岡一翔(Ambition)と対戦する。

 田中は関東地方の三つのジムで計26ラウンドのスパーリングをこなし「無事にけがなく終え、いろいろな選手と練習できてよかった。いろいろなジムを回りながら緊張感もあって良い合宿だった」と談話を発表した。今後はジムがある名古屋で練習予定。「スパーリングをやりながら対策を練って仕上げていきたい」と意気込んだ。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ