EU、コロナ復興策に遅れも

共同通信

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)加盟国は17日、欧州担当相オンライン会合で、新型コロナウイルスで疲弊した経済再建のための「復興基金」を含む来年以降のEU予算案の承認を巡り協議した。各国の「法の支配」順守を補助金分配の条件とする予算案の条項にハンガリーとポーランドの東欧2カ国は強い反発を崩さず、来年1月からの予算執行が遅れる可能性が高まってきた。

 ハンガリーのオルバン首相は18日の声明で「拒否権を行使した」と言明。隣国スロベニアのヤンシャ首相も17日、ハンガリーなどを支持する内容の書簡をミシェルEU大統領らに送った。EUの亀裂が鮮明になった。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ