ノーベル平和賞授賞式を欠席

共同通信

 【ロンドン共同】ノーベル平和賞の選考主体、ノルウェーのノーベル賞委員会は18日、今年の平和賞に決まった世界食糧計画(WFP)の代表団が、首都オスロで開く授賞式を欠席すると発表した。新型コロナウイルスを巡る同国の規制を考慮した結果で、オンラインでの授与を検討するという。

 英メディアによると、ノルウェー政府は今月、国民に国内旅行の自粛を要請し、外国人の入国規制も強化した。PCR検査での陰性証明を入国時に持参していない非居住者は、施設で隔離される可能性もある。

 ノーベル賞委員会は既に、例年授賞式と同じ12月10日に開く晩さん会の中止などを決めていた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ