シタテル、「ホテル アンテルーム 那覇」のアート空間と海に馴染むミュージアムコートを制作

PR TIMES シタテル株式会社

~場所の特殊性を生かしたアートホテルに合うウエア~
 人・しくみ・テクノロジーで衣服の価値を変えるシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野秀和、以下シタテル)は、沖縄UDS株式会社「ホテル アンテルーム 那覇」(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:岡崎勝彦)の場所の特殊性を生かしたアートホテルに合うオリジナルミュージアムコート制作をサポートいたしました。
▼事例インタビューの全容はこちらからご覧いただけます
https://sitateru.com/case/anteroom-naha/



場所の特殊性を生かしたアートホテルに合う振り切ったデザインのユニフォーム

ホテル全体にアートを配した「ホテル アンテルーム 那覇」のコンセプトである“アート&カルチャー”を通し、その土地ならではのローカルな息吹が感じられる体験をお届けするホテルのオリジナルユニフォームの制作をサポートしました。

ホテルは、エントランスホール全体がアート作品になっていたり、ロビーがアートギャラリーと繋がっているため、スタッフはアートに馴染む服装で、美術館の学芸員や、ラボのようなイメージで、実験的なアートホテルの雰囲気を表現しています。
ホテル アンテルーム 那覇 (沖縄UDS株式会社) 支配人 山森 薫 様 コメント

制服はオンオフを切り替えるスイッチなんです。
着たらオンになるような服と思った時に、Tシャツや沖縄では多い“かりゆしシャツ”ではなかった。かといって、ベストにシャツのような正装も堅すぎると悩んでいました。

そんなときに、UDSの別のホテルでもsitateruでオリジナルワークウエアを作っていると聞き、相談してみることに。ラボっぽい形で、こんな生地がよくて・・・と相談した後、ファーストドラフトが上がってきたときに、「これだ」と即決しました。

ブルーグレーの色味は、海や建物の色とよく馴染みます。出来上がって自分で着てみて、「最高だな」と思いました。

▼詳細はこちらから:シタテル導入事例
海とアート、ホテルと美術館が溶け合う、新たな沖縄の切り口
https://sitateru.com/case/anteroom-naha/
シタテル株式会社
衣服生産プラットフォーム事業を運営。「人・しくみ・テクノロジーで衣服の価値を変える」をミッションに掲げ、衣類の生産インフラを必要とする人々が、いつ、どこであっても自由に服をつくることができるようなプラットフォームを提供。国内を中心とした1,000社の縫製工場・生地メーカー等と連携、16,000社のブランドやデザイナーが登録している。(2020年3月1日現在)

〈会社概要〉
・会社名:シタテル株式会社
・代表取締役:河野 秀和
・事業内容:インターネットによる衣服生産のプラットフォーム事業の運営
・資本金:1億円
・従業員数:82名(2020年3月1日現在)
・設立:2014 年3 月
・本社:〒862-0956 熊本県熊本市中央区水前寺公園28-23 2階
・東京支社:〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-1-19 青葉台石橋ビル8階
・Webサイト:https://sitateru.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ