張本智和、石川佳純が初戦敗退

共同通信

 【北京共同】卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナルは19日、中国の鄭州で開幕して1回戦が行われ、東京五輪男子代表で世界4位の張本智和(木下グループ)が同18位の張禹珍(韓国)に3―4で逆転負けする波乱があった。

 女子の東京五輪代表で世界9位の石川佳純(全農)も同23位の徐孝元(韓国)に1―4で敗れ、初戦で姿を消した。加藤美優(日本ペイントホールディングス)は世界1位の陳夢(中国)に2―4で屈し、佐藤瞳(ミキハウス)も王曼イク(中国)に0―4でストレート負けした。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ