香川でまた鳥インフルか

共同通信

 野上浩太郎農相は19日の衆院農林水産委員会で、香川県三豊市の二つの養鶏場で今季6例目と7例目の鳥インフルエンザが発生した疑いがあり「簡易検査を行っている」と述べた。同日夕にも結果が判明する見通しだ。国民民主党の玉木雄一郎代表への答弁。

 香川県では今月5日以降、三豊市の養鶏場で4例、東かがわ市で1例の計5例の鳥インフルエンザ発生が確認され、いずれも高病原性の「H5N8型」だった。

 農林水産省によると、6、7例目の疑いがある二つの養鶏場は、三豊市で既に発生した養鶏場の半径3キロ圏内に位置しているという。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ