九州博報堂、プロシェアリングサービスのサーキュレーションと業務提携

PR TIMES 株式会社九州博報堂

2020年11月19日

九州博報堂、プロシェアリングサービスのサーキュレーション業務提携
九州企業のDX推進ビジネスを戦略的に推進

 
株式会社九州博報堂(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:江崎信友、以下九州博報堂)は、株式会社サーキュレーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田雅俊。以下サーキュレーション)とデジタルトランスフォーメーション(DX)推進領域を中心に業務提携をし、九州エリアを中心とする企業のDX推進や新規事業立ち上げなど、従来のマーケティング領域を超えて戦略的に推進する体制を整えましたのでお知らせします。

デジタル化の進展に伴いビジネス環境が激変する環境下、多くの企業でDXをテコとした大胆かつ抜本的な革新が求められていますが、それを推進する自社内の人材は必ずしも十分ではなく、実際にどのように取り組んだら良いのか、課題を持つ企業が少なくありません。
九州博報堂は「DX推進」「デジタルマーケティング」「EC強化」「サプライチェーンの最適化」「新規事業開発」など、企業が抱える様々なマーケティング課題の解決に取り組んで参りましたが、このたび経験と知見で経営課題を解決する、「プロシェアリングサービス」を展開するサーキュレーションと業務提携することで、マーケティング領域以外の課題にも対応することが可能となり、同社が有する15,000名以上の経験豊富なプロ人材と共に、幅広く企業課題の解決を図ります。

「地域の情熱たちと、未来をつくる」をパーパスに掲げる九州博報堂は、今後とも様々な企業と連携・共創することでマーケティング領域から事業領域にまで提供サービスの範囲を広げ、九州経済の発展に貢献して参ります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ