個人情報流出にショック

共同通信

 セキュリティー大手、ノートンライフロックの新サービス「ノートンIDアドバイザー」の発表会が東京都内で開かれ、お笑いコンビ「和牛」(水田信二、川西賢志郎)が登場した。

 「ノートンID―」はインターネット上に流出した個人情報を検知してユーザーにメールとアプリで通知し、復旧をサポートするサービス。

 同社のツールを使ってチェックしたところ、川西のメールアドレス情報が流出していることが判明した。川西は「ここで(対応を相談する)電話をしていいですか」とショックを受けた様子。一方、安全を確認した水田は「こいつから俺の情報を引き揚げよう」と追い打ちをかけた。

 それでも川西は「このイベントがなかったら気付いてなかった。助けていただいた」と前向きだったが、水田が「まだ助かっていない」と突っ込んだ。

 2人は「M―1グランプリ」に、2015年から昨年まで連続で決勝に進出しているが、今回は出場していない。「今年は予選敗退したやつを慰めて回ろうと思う。『分かるで。でも、もっと努力したら良かったんちゃうか』って」という水田に、川西が「嫌なやつや」とあきれていた。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ