イート食事券、東京で20日開始

共同通信

 新型コロナウイルスで打撃を受けた飲食業界の支援策「Go To イート」のプレミアム付き食事券の販売と利用が20日から国内最大の消費地、東京で始まる。遠のいた客足の回復が目的だが、感染者数の増加に歯止めがかからない中、飲食店の需要喚起と感染防止の両立には懸念も残る。

 小池都知事は19日の記者会見で、クリスマスや忘年会のシーズンを迎えるとして、大人数や長時間の会食を避けるよう呼び掛けた。

 東京の食事券は、紙の「アナログ版」とスマートフォン専用の「デジタル版」の2種類がある。アナログ版は1万円で1万2500円分の飲食に使える券を300万セット販売する予定。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ