香川沖で小学生乗船の小型船沈没

共同通信

 19日午後4時40分ごろ、香川県坂出市沖にある与島の北側を航行していた高松市の高松海上タクシー所有の小型船「Shrimp of Art」(19トン)の船長から「漂流物に衝突して船が浸水している」と118番があった。小学生52人を含む62人が乗っていたが、海上保安庁の巡視船艇や漁船などが救助に当たり、同5時50分ごろまでに全員救助された。船は沈没した。

 高松海上保安部によると、小学生の男女2人とバスガイドの女性(72)が低体温症や過呼吸などで病院に搬送された。児童は体を温めて帰宅し、バスガイドは海水を飲んだが軽症という。

 児童は6年生で修学旅行中だった。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ