EU、洋上風力を25倍増へ

共同通信

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は19日、2050年の温室効果ガス排出量を実質ゼロにする目標に向け、現在1200万キロワットの洋上風力発電の能力を30年までに5倍の6千万キロワット、50年までに25倍の3億キロワットにするとうたう「海洋再生可能エネルギー戦略」を発表した。潮力発電や海に浮かぶ太陽光発電などの開発や商業化にも力を入れる。

 50年までに民間資金を中心に8千億ユーロ(約98兆円)近い投資が必要になると推計されている。

 日本政府は洋上風力発電能力を30年までに1千万キロワット、40年までに3千万キロワット超に増やす考え。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ