アジア代表はB組で米国と

共同通信

 ラグビーの2021年女子ワールドカップ(W杯)ニュージーランド大会の1次リーグ組み合わせ抽選会が20日、オークランドで行われ、アジア代表は前回4強の米国、カナダ、欧州予選の勝者と同じB組となった。2大会連続出場を目指す日本は香港、カザフスタンと争うアジア予選が新型コロナウイルスの影響で延期されている。

 大会は来年9月18日から10月16日まで行われる。(共同)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ