好評につき第2弾を実施!東京ガス x さきめし「#with Energy Project」企画、11月20日始動

PR TIMES Gigi株式会社

感謝や応援の気持ちをお食事とともに届けるサービス「ごちめし」を運営するGigi株式会社(本社:福岡市、代表取締役:今井了介)から生まれた、お気に入りの飲食店を先払いで応援する当社のプロジェクト「さきめし」は、大好評のうちに終了した今年7月実施の東京ガス「さきめしキャンペーン」第二弾の実施をお知らせいたします。


■キャンペーン概要
「暮らしを支える企業として、困難な状況の中でも私たちの暮らしを細心の注意を払って支えてくださっている方々に感謝と応援の気持ちを伝えたい。」そんな思いから、東京ガスと一緒に「#with Energy Project」の企画を立ち上げました。

私たちの安心な暮らしを支えてくれている人、そして日頃お世話になっているみなさまにも「美味しいEnergy」と笑顔を届けられるような2つの応援キャンペーンを実施いたします。

1.医療従事者応援!「あなたの寄付で医療現場にありがとうのお弁当を届けよう」
2.飲食店応援!抽選で「さきめしチケット」が当たる!

■医療従事者にありがとうのお弁当をお届けする寄付 = presented by 東京ガス=
期間:2020年11月20日(金)~2021年1月31日(日)
概要:「さきめし」のキャッシュレス募金等を通じて医療従事者にお弁当を届けるキャンペーン
内容:東京ガスからの一定の支援金とみなさまからの寄付をあわせ、感染症指定医療機関をはじめ、新型コロナウイルスの対応でご苦労されている医療従事者の方々に感謝の気持ちを込めたお弁当をお届けします。
※お届け先は東京ガス供給エリア内の医療機関の予定です。(2021年2月以降に配達予定)

■飲食店応援!抽選で「さきめしチケット」が当たる!
期間:2020年11月20日(金)~12月27日(日)
概要:対象の飲食店で使える「さきめしチケット」が抽選で当たるキャンペーン
内容:対象の飲食店で使える3,000円分(税込)チケットを抽選で合計1,000名様にプレゼント
当選者には、対象店舗の「さきめしチケット」をメールで送付します。
今後、ホテルのレストラン等や対象の飲食店もさらに拡大していく予定です。
ぜひご確認ください。(12月7日頃追加予定)

<参加飲食店>
・かき小屋新橋1号店
・杵屋 川崎アゼリア店
・銀座 希鳥
・ごまや 新宿三丁目店
・ジャックポット恵比寿
・すみ田 錦糸町楽天地ビル店
・そじ坊 錦糸町楽天地ビル店
・地どり屋つかだ 渋谷
・鉄板焼きSETO
・焼鳥 つかだ 中目黒店・渋谷店

■ キャンペーンサイト https://eee.tokyo-gas.co.jp/lp/with_energy_2020/

■「ごちめし」について


「アプリを通じて・人さまに・お食事をごちそうできる」サービスです。
様々な思いやりを手軽に「ごちる」という形に変え、
人から人へ「ありがとう」「頑張ってね」「応援しているよ」などの気持ちを届けることができます。

<ダウンロード>
AppStore https://itunes.apple.com/jp/app/id1466582992?mt=8
Google Play Store https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gcmsapp

<公式ウェブサイト/アカウント>
「ごちめし」公式サイト:https://www.gochimeshi.com/
プロモーション動画 :
http://www.youtube.com/watch?v=S6DeTTcwqeg

サービス紹介動画 :
http://www.youtube.com/watch?v=SIY8_Oy7_sk
Twitter       :https://twitter.com/gochi_meshi
Facebook :https://www.facebook.com/gochimeshi.official

■「さきめし」について
さきめしは、「ごちそうさまの先払い」。
また行きたい「あのお店」で、また「ごちそうさま」を伝えるために。応援したい飲食店へ「また食べにいくからね」、「がんばって乗り越えようね」という想いをこめて食事代を先払いし、後日お店を訪れてもらうサービスです。
「さきめし」公式サイト:https://www.sakimeshi.com/

■Gigi株式会社 会社概要
代表取締役 :今井了介
本社所在地 :福岡県福岡市中央区大名2-6-11
設立 :2018年9月13日
事業内容 :インターネットサービス事業
ホームページ :https://www.gigi.tokyo/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ