米、ワクチン年内実用化も

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米政権の新型コロナウイルス対策チームが19日、ホワイトハウスで記者発表を行った。チームを率いるペンス副大統領は、ワクチンが年内にも実用化し持病のある高齢者ら「最も弱い」国民の一部に接種を開始できるとの見通しを示した。質問は受け付けず、トランプ大統領は出席しなかった。

 米製薬大手ファイザーと米バイオテクノロジー企業モデルナは最近、ワクチンの臨床試験を分析しそれぞれ有効性が約95%に上ったと発表。対策チームによるとファイザーは20日に米食品医薬品局へ緊急使用許可を申請する予定で、許可が得られれば24時間以内に全米に出荷を始める。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ