東証続落、終値は2万5527円

共同通信

 20日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落した。国内の新型コロナウイルスの新規感染者が連日で過去最多を更新し、景気悪化への不安が広がった。

 終値は前日比106円97銭安の2万5527円37銭。東証株価指数(TOPIX)は0・98ポイント高の1727・39。出来高は約10億8896万株だった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ