対話を重ねて”自己肯定感”を高めるコミュニケーションカード「Qエッション」の販売

PR TIMES 株式会社みんなの人事部

自分を見つめ、相手を知る、自己肯定感を高めるコミュニケーションカード「Qエッション」を、グラウドファンディングREADYFORで11月9日から開始しました。
株式会社みんなの人事部 光永 尚慰は、ゲームをしながら自分をどんどん好きになるコミュニケーションツールを開発しました。社員研修・学級支援などコミュニケーションが重視される場面で役に立ちます!
【プロジェクト概要】
クラウドファンディング期間:2020年11月9日(月)~2020年12月25日(金)
目標金額:300,000円
(公開3日で目標金額は達成。現在ネクストゴールに挑戦中)
URL:https://readyfor.jp/projects/quession



■開発経緯
私は企業での研修講師をする中で、受講生(特に若手社員)の『自己肯定感』の低さが気になっていました。
その中でひとつの疑問にぶつかりました。

今を生きる若者は本当に幸せなんだろうか?」



引用:内閣府 平成26年版 子ども・若者白書(概要版) 【特集 今を生きる若者の意識~国際比較からみえてくるもの~】https://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h26gaiyou/tokushu.html

2013年の内閣府から発表された統計では「日本の若者は他国に比べ、自己肯定感が低い」という事が見えてきました。日本人は自分を好きな人が他国に比べ、かなり少ないという衝撃的な事実です。そこで、私たち大人が若者に希望を与える事はできないだろうかと悩んだ末、今回のプロジェクトを考えました。
■商品特徴
http://www.youtube.com/watch?v=-2gCFE_rvjk
カードは心理学で有名な「ジョハリの窓」をベースに作成しています。Qエッションを使って、自己開示や他社への理解を深めることで、楽しく人間関係を深める事ができます。

■遊び方・ルール
ゲームの遊び方は、レベルが書かれているAnswerカードと、質問が書かれたQエッションカード。そして、コインを使います。Qエッションカードに書かれた質問をしながら、回答者の「ウソ・ホント」を当てていきましょう!Answerカードの赤か青のどちらかの山がなくなるか、誰かのコインがなくなったらゲーム終了です。コインが一番多い人が良き理解者となります!!


Qエッションカードには、レベル1~4のカードに60の質問が書かれています。気軽に答えられるライトな質問から、ちょっとナイーブで答えにくい質問まで色々あります。(答えにくい質問は一度だけスルーできるので、ご安心を。)ゲームを楽しむ中で、自然に自己肯定感が高まる事に加え、一緒に楽しむ仲間の新たな一面を発見することができます。

■今後の展開



Qエッションの質問をシルバー世代バージョンや、子供バージョンに変更して、更に多くの方々に楽しんでいただく予定です。また、多言語化して世界中の人たちが笑顔になればいいな。と夢は膨らんでいます!

今はコミュニケーションがデジタル化してきて、誰もが気軽に自分の気持ちを相手に伝えられるようになりました。しかし、手軽になり過ぎた半面、「人間関係の希薄化」が進んでいるように思えます。
若い世代に話を聞くと、デジタルなコミュニケーション疲れに陥り、逆にリアルなコミュニケーションを求めているとの意見を多く耳にします。

こんな世の中だからこそ、楽しく自然にコミュニケーションが深まる”Qエッション”が必要とされるのではないかと思います。

ご自身・友人・社員とのコミュニケーションを楽しみながら、あなたが、そして、その周りの人たちが幸せになることがこのプロジェクトの願いです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ