三重知事、パートナー制導入表明

共同通信

 三重県の鈴木英敬知事は20日の県議会本会議で、「多様性を認め合う社会を目指す」としてLGBTなど性的少数者のカップルを自治体が公認するパートナーシップ制度を導入すると表明した。年内にも制度の素案を策定する。県によると、都道府県で同制度を導入しているのは茨城県と大阪府のみで、群馬県が年内の導入を検討している。

 三重県は議会への説明を経て、導入時期などを決める。同県は性的指向や性自認を第三者に暴露する「アウティング」を禁じる条例制定を年度内に目指しており、この条例にパートナーシップ制度に関する規定を盛り込むかどうか検討する。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ