腹から出血、宮崎で男性死亡

共同通信

 22日午後11時25分ごろ、宮崎市佐土原町松小路の路上で、自営業斉藤男彦さん(47)=同市佐土原町下田島=が腹から血を流して倒れているのを通りがかりの女性が見つけ、110番した。斉藤さんは搬送先の病院で死亡が確認された。宮崎北署は23日、殺人の疑いで、近くに住む知人で自称建築業の久常芳治容疑者(47)を逮捕した。

 署によると、斉藤さんの腹部付近には深い刺し傷があり、争った形跡があった。署は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて動機を調べる。

 逮捕容疑は22日午後11時20分ごろ、斉藤さんを刃物のようなもので突き刺し、死亡させた疑い。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ