全日空がスマホ決済参入

共同通信

 全日本空輸がクレジットカード大手JCBと提携し、QRコードを使ったスマートフォン決済サービス「ANAペイ」を年内に始めることが23日、分かった。新型コロナウイルスの流行で旅行需要が減る中、ドラッグストアやスーパーなど日常の買い物の利用でマイルがたまるようにし、マイレージ会員の利便性を高める。

 JCB独自のQRコード規格を活用する。対応するJCBカードでチャージ(入金)した上で決済すれば、千円当たり6~16マイルを付与する。

 全日空は新型コロナの影響で業績が悪化しており、マイレージ会員の豊富なデータを生かした収益の多角化を急いでいる。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ