陸上1万m、帝京大の星がトップ

共同通信

 関東学生陸上競技連盟が主催する1万メートル記録会(タイムレース)は23日、相模原ギオンスタジアムで行われ、星岳(帝京大)が28分20秒63で日本人トップだった。同2位は鈴木芽吹(駒大)で28分23秒87だった。

 来年1月の東京箱根間往復大学駅伝を見据え、青学大ら強豪校のランナーが多数参加した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ