北海道で216人感染

共同通信

 北海道と札幌、旭川、小樽の3市は24日、新型コロナウイルスに計216人が感染し、計6人が死亡したと発表した。道内の感染者は計7561人、死者は計158人となった。1日当たりの新規感染者が200人を超えるのは7日連続。

 新規感染者の発表は札幌市が165人、道が37人、旭川市が13人、小樽市が1人。死亡したのは札幌市の90代男女、80代女性、60代男性、道内の性別と年代が非公表の1人、旭川市の70代女性。

 札幌市ではサービス付き高齢者向け住宅や道立高校、医療機関で新たなクラスター(感染者集団)が確認された。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ