韓国、検事総長の職務停止

共同通信

 【ソウル共同】韓国の秋美愛法相は24日、尹錫悦検事総長が最側近への監察を妨害するなど権限を乱用、職務上の義務にも違反したとして職務を停止すると発表した。尹氏の懲戒も請求した。聯合ニュースによると、現職検事総長の職務停止は韓国の憲政史上初めて。

 尹氏は文在寅政権が進める検察改革に抵抗し対立。政権批判層の支持を受け、世論調査では次期大統領にふさわしい人物として上位に入っている。秋氏は、尹氏が検事総長としての政治的中立への信頼を失ったと批判した。

 尹氏は24日の声明で「違法で不当な処分に対し最後まで法的に対応する」と述べた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ