長崎県の離島 壱岐島でイルカと過ごしながら事業構想 「事業創造型」ワーケーションのモニター施策募集開始

PR TIMES IKI PARK MANAGEMENT株式会社

募集期間:11月25日(水)~12月2日(水)
IKI PARK MANAGEMENT株式会社(イキ・パーク・マネージメント/長崎県壱岐市/代表取締役 高田佳岳)は、壱岐市と共に、新型コロナウイルス感染症の蔓延をきっかけに加速した、これからの働き方“ワーケーション”を軸に、「逆参勤交代構想」と有人国境離島法による雇用機会拡充事業と連携させ、都市部企業や人材の複業、兼業、地域貢献などを推進し、地域課題を解決する「事業創造型ワーケーション」モデルを確立するためのモニター施策を12月14日(月)~12月17日(木) に実施、モニター募集期間は11月25日(水)~12月2日(水)となります。
本モニター企画は、国交省観光庁の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業となります。また、来島前に地域課題の洗い出しや「事業創造型」ワーケーションに関するウェビナーを開催し、来島中は島ならではの観光を楽しみながら、ワークショップやディスカッションを実施し、より島を理解した上で企業マッチングや地域に根付く事業のベースを構築し、離島後、構築した事業提案を国境離島雇用機会拡充事業補助金に申請することまでをゴールとしています。

2019年5月にリニューアルした豊かな自然環境が最大限に活かされた「壱岐イルカパーク&リゾート」を拠点とし、 “イルカとふれあう” アクティビティーも体験することができます。

長崎県壱岐市公式ウェブサイト内特設URL
https://www.city.iki.nagasaki.jp/soshiki/kankouka/boshu/7904.html


「 「事業創造型」ワーケーションモニターツアー」概要

■日程 2020年12月14日(月)~12月17日(木)
■場所 壱岐イルカパーク&リゾート(〒811-5512長崎県壱岐市勝本町東触) 、壱岐島内各地
■参加人数 要ご相談

■ワーケーション 壱岐島内スケジュール概要
12月14日(月) 到着・オリエンテーション・島内視察・地域課題とのマッチング・意見交換会
12月15日(火) 島内視察・企業マッチング・壱岐アイランドワーケーション
12月16日(水) 島内視察・企業マッチング・壱岐アイランドワーケーション
12月17日(木) 島内視察・企業マッチング・壱岐アイランドワーケーション・解散

■ご提供内容
▶博多港-壱岐島航路の往復渡航費
▶宿泊費
▶レンタカー費
▶モバイルWiFiレンタル費
▶滞在中のアクティビティ参加費
※フリーのお時間でのお食事・移動費・延泊費は各社もしくは各自でご負担をお願いします。


壱岐イルカパーク&リゾート 壱岐アイランドワーケーション アクティビティ

■イルカとのふれあい
イルカパークにいる4頭のイルカとのふれあいプログラム。

○トレーニングツアー(所要時間:20分 定員:8名/回)
イルカのトレーニングを間近で見ることができるプログラム。トレーナーの解説を聞きながら、イルカとイルカのトレーニングについて学びます。

○イルカにごはん(所要時間:20分 定員:8名/回)
イルカにお魚をあげます。

○タッチタッチドルフィン(所要時間:10分 定員:10名/回)
イルカのヒレとハイタッチ。

○ステップタッチ(所要時間:20分 定員:4名/回)
長靴を履いて、膝下まで海に入ってイルカとふれあいます。


■マリンアクティビティ
壱岐の真っ青な海を楽しめるアクティビティ。ウェットスーツ、ライフジャケットのレンタル、簡易シャワーもあります。

○SUP(所要時間:90分 1回定員:5名)
海の瞑想とも言われるSUP。ゆっくりと海の上を散歩する感覚で遊んでいただけます。初心者でも参加可能。※ウェットスーツを着ますので、海に落ちても安心です。

○シーカヤック(所要時間:90分 1回定員:6名)
二人乗りのシーカヤック。風向きと凪がよければ、海からしか見えないお社をみたり、沖の無人島へ上陸できます。※ウェットスーツを着ますので、海に落ちても安心です。

○堤防釣り(初心者向け)(所要時間:2時間 1回定員:5名)
アジの聖地と呼ばれる壱岐で、旬のアジを釣ります。

○船釣り(所要時間:2時間 1回定員:8名)
漁船に乗って、近海へ。ハタや旬のヒラマサ、ブリなどを狙います。稀に10kgを超える大物を釣り上げることも!


■アウトドアアクティビティ
壱岐の大自然をダイレクトに楽しんでもらえるアクティビティです。秋口~冬だからこそできる、焚き火やキャンプに加え、プチトレッキング、サイクリングなど。

○プチトレッキング(所要時間:1時間 定員:8名/回)
お散歩気分で森林浴。自然のままの森の中をゆっくりと散策。舗装はされていませんが、歩道があるため気軽に参加できます。

○サイクリング(所要時間:2時間 定員:5名/回)
初心者でも安心して参加できる、本格サイクリング。壱岐島の風を全身で感じるプログラム。ロードレーサー、マウンテンバイクをご用意しています。

○ピラティス(所要時間:90分 定員:5名/回)
心と体を緩める、ピラィテスプログラムです。天気次第ですが、アウトドアでのアクティビティになります。

○キャンプ(所要時間:--- 定員:30名/回)
Snow Peak の機材で気軽にキャンプを楽しめます。スタッフが設営と撤去を行うので、手ぶらで参加できます。※島内のキャンプ場で行います。電源や飲料水はありますが、アメニティ類、お風呂やシャワーなどはありません。




壱岐イルカパーク&リゾート
1995年、長崎県壱岐市が市営でイルカの保護を目的に創業。創業以来、市営にて運営し、至近距離でイルカとふれあえる施設として、年間約2万人程の島内島外の来場者が訪れてきました。2019年、長崎県壱岐市と内閣府の国境離島アドバイザーである高田佳岳が共同出資し、「IKI PARK MANAGEMENT 株式会社」を設立、同年4月25日(木)にリニューアルオープンを迎えました。また、同年、アメリカフロリダ州にあるドルフィンリサーチセンター(DRC)と世界で初めて施設としての飼育技術提携を行い、DRCが提唱する“Relationship Based Training”を取り入れ、ヒトとイルカの信頼関係構築を基礎とした飼育を実践し、日本国内への技術普及を推進していきます。

■オフィシャルHP / SNS
HP:    http://www.ikiparks.com/
Instagram : http://instagram.com/ikiirukapark/
Twitter :   https://twitter.com/iki_irukapark
Facebook : https://www.facebook.com/ikiirukapark/

■開館時間
平日    9:30-17:30 (夜間営業は繁忙期のみ)
土・日・祝 9:30-17:30 (夜間営業は繁忙期のみ)

■住所 〒811-5512 長崎県壱岐市勝本町東触



■アクセス
◎福岡県から(九州郵船)
博多港発→芦辺港 or 郷ノ浦港
高速船 約70分 / フェリー 約140分

◎佐賀県から(九州郵船)
唐津港発→印通寺港
フェリー 約100分

◎長崎県から(オリエンタルエアブリッジ
長崎空港→壱岐空港
飛行機 約30分




IKI PARK MANAGEMENT株式会社
長崎県壱岐市と内閣府の国境離島アドバイザーである高田佳岳が共同出資し、2019年に設立。壱岐市内の公営遊休施設をファシリティマネジメントにより有効活用し、官民連携で潜在的な資源を磨き上げ、観光交流人口の拡大や、観光消費の拡大により、島の経済浮揚を牽引することを目的としている。その第一歩として、壱岐イルカパークのリニューアルに加え、バーベキュー、マリンアクティビティ事業、キャンプサービスなど島の自然を活かしたアウトドアやレジャーを軸に展開している。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ