ラグビー7人制「魅力見せる」

共同通信

 東京都府中市で合宿中のラグビー7人制男子の日本代表候補が25日、練習を報道陣に公開し、代表選考の一環として29日に行われる候補選手同士の試合を控え、2016年リオデジャネイロ五輪代表の合谷(クボタ)は「練習からばちばち(やり合う)感がある。セブンズの魅力をファンに見せられるのはうれしい」と抱負を語った。

 練習では接触を伴ったメニューで攻守を磨いた。新型コロナウイルスの影響で大会などがなくなり、29日は久しぶりの実戦となる。加納(明治安田生命)は「久しぶりだからといって浮いた気持ちで派手なプレーをせず、自分らしいプレーをしたい」と決意した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ