EU主要施設、オレンジ色に

共同通信

 【ブリュッセル共同】国連が定めた「女性に対する暴力撤廃の国際デー」の25日夜、ベルギー・ブリュッセルの欧州連合(EU)欧州委員会ビルなど主要施設が啓発のため、オレンジ色にライトアップされた。EU初の女性首脳、フォンデアライエン欧州委員長は「新型コロナウイルス(流行に伴う外出制限)で自宅すら安全な場所ではなくなった人がいる」とツイッターで述べ、強い懸念を示した。

 EUのボレル外交安全保障上級代表は声明で、EU女性市民の3人に1人が身体的、性的暴力を経験しているとした上で、新型コロナ禍で「女性や子供への暴力が増加した」と強調した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ