業務用家具メーカーアダル、5軸CNCを活用したデザインコンペを6月から11月にかけ実施

PR TIMES 株式会社アダル

自社工場にて日頃製造に従事している工場社員を対象としたデザインコンペを実施。デザイン・コスト・ニーズ等広い視点でものづくりができる人材育成を目指す。

日頃製造に従事している工場社員に向け、「アダル総合工場デザインコンペティション」を6月から11月の間半年にかけ実施致しました。普段目にする機会の少ない製造現場の様子と共にご紹介致します。

▶ 目的
デザイン・コスト・ニーズ・技術・品質・折衝など様々な様々な視点でものづくりと向き合うことにより、新しい気づきや能力向上に繋げることを目的とする。

▶ デザイン条件
デザイン・コスト等製品として成立するかを念頭に置き、工場へ新しく導入された「多軸CNC加工機械」もしくは「デザインシームミシン」の活用ができる製品であること。

▶ 「多軸CNC加工機械」とは?
5軸CNC加工機器

刃物が3次元に移動し、曲面や立体的な木材の削り出しが効率的にできる機械。天板の場合同時に木口の縁張りも可能。

▶ 「デザインシームミシン」とは?

デザインステッチ

従来のステッチ全く異なる概念で、意匠性を目的とした豊富な種類のデザインステッチが可能なコンピュータ制御ミシン。ミラノサローネでも数年前よりトレンド。

プレゼンシート提出の様子

エントリー数は、【全20名・53アイテム】
チェア・ソファ・雑貨・・様々なアイディアがエントリーされました。エントリーの段階で既にプロトタイプを提出する社員もおり、熱い意気込みが感じられました。
普段話す機会の少ない別の課とも相談しながら、すき間時間を見つけてはこだわりながら黙々と製作。
コントラクト部門(金・銀・銅賞)、ノベルティ部門(金・銀・銅賞)に分け、社長賞、常務・工場長を用意し、説明会、製作、1次選考、ブラッシュアップ、最終選考を経て【 9名・8アイテム 】が受賞しました!

作品製作風景
▶ 気になる受賞作品は・・・

製造1課 大久保さん
コントラクト部門 金賞 『シンメトリー』

コンセプト
4パーツの同形状のパーツに欠き込みを入れビスを使わず十字に組んだ脚です。安定性のある形状かつ無駄が少ない梱包が可能になるデザインにしました。テーパーとR加工は立体造形を得意とする多軸CNC加工機械を使用し、生産性に配慮しました。


ノベルティ部門 金賞 『ねこ皿』
製造3課 田中さん


コンセプト
近年の猫ブームの背景から、ちょっとしたノベルティとして手元に置いておけるものを考えました。CNCを使用しましたが、技術的なPRというよりも、シンプルな形状でほどよく猫を彷彿とさせるデザイン、もらって嬉しいというバランスを心がけました。



▶ その他の受賞作品より
写真左から、三本脚テーブル・にゃんこスツール・デザインパネル

にゃんこスツールは脚部がまさしく「猫脚」になっており、コンペ期間中にたまたまご覧になったお客様からご好評頂き、購入を検討頂いております。

にゃんこスツール
工場の製造部門は4課に分かれているのですが、「別の課同士の交流のきっかけになった」、「0を1にする難しさが自分事になった」という声もあり、有意義なイベントでした。来年も開催予定です。
▶ アダルについて



カフェ、レストラン、ホテル、オフィスなど商空間で使われる業務用家具の製造メーカー。創業67年、福岡本社をはじめとし営業拠点は全国14か所。福岡県には業務用家具の製造工場として国内最大級の規模、100名以上の社員が勤務する総合工場を所有。業界初の自社ECサイト(https://adal-online.shop/)を運営し、全国の顧客ニーズに応える。
▶ 会社概要
代表取締役社長 :武野 ⿓
所在地 :〒812-0863 福岡県福岡市博多区金の隈3-13-2
設立 :1953年3月
資本金 :398,365,710円
業務内容 :事業内容:業務用イス・テーブル・什器などの製造および販売、家具輸入販売、その他、インテリア資材販売及び設計・施工
資本金 :1億8,225万円

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ