27日に天元戦第3局  井山、一力が久留米入り

友好紙

 囲碁の第46期天元戦5番勝負(西日本新聞社主催)の第3局が27日、福岡県久留米市の「ホテルマリターレ創世 久留米」で打たれる。対局を前に、井山裕太天元(31)=棋聖、名人、本因坊=と挑戦者の一力遼碁聖(23)が26日、久留米入りした。

 両者1勝1敗で迎えた大一番。ホテルに着いた両者は、庭園を散策した後、対局が行われる茶室「洗詩台」で、碁盤や碁石の感触を確かめた。

 意気込みについて、井山天元は「昨年も訪れており、雰囲気は分かる。1勝1敗なので気持ちを新たに臨みたい」、一力碁聖は「今回はタイトルホルダーとしての5番勝負。1、2局目も内容は悪くなかったので引き続き頑張りたい」と語った。

 第3局の特別協賛は木下株式会社、協賛は日本製紙、QTnet。立会人は坂口隆三・九段(72)。持ち時間は各3時間。対局は27日午前9時に始まり、夕方に決着する見通し。対局の模様は西日本新聞WEBでも速報する。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ