大阪、「感染爆発」が目前に

共同通信

 大阪府の新型コロナの感染状況が、政府の分科会が示す基準で最も深刻なステージ4(爆発的感染拡大)に迫っている。府によると、新規感染者数や陽性率、感染経路不明割合など6項目の指標のうち五つは26日時点で既に基準を超過。残る病床の逼迫度合いも基準値が目前で、重症者は過去最多の108人に上る。

 病床逼迫度合いは、最大確保病床の使用率50%以上でステージ4に当てはまる。大阪では軽症・中等症者用を含めた全体が46・7%で到達間近。うち重症者用は50・2%と超えている。

 府は26日、感染の12人が死亡し、326人が陽性になったと発表した。1日の死者数としては過去最多。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ