ラグビー7人制女子、練習を公開

共同通信

 埼玉県熊谷市で合宿中のラグビー7人制女子の日本代表候補が27日、代表選考の一環として行われる候補選手同士の試合(29日・熊谷ラグビー場)に向けた練習を報道陣に公開し、大竹は「久しぶりに観客の前でプレーできることに感謝して楽しみたい。思い切ったプレーをしたい」と意欲を語った。

 練習では29日を想定して2チームに分かれ、防御の向上などに励んだ。昨年12月の国際大会でのアキレス腱断裂から復帰した黒木は「ラグビーを楽しんでチームの勝利に貢献したい」と決意。状態を整えるため、この日は練習に参加しなかった弘津は「東京五輪に向けたステップ。集中して臨む」と意気込んだ。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ