PR隊長の中村獅童が”おおいた和牛”を食べ比べ!11月29日(いい肉の日)に向けて「一日のはじまりにはおおいた和牛を!」とアピール

PR TIMES 大分県

《イベントレポート》隠れ家的名牛『おおいた和牛』推しプロジェクトPR発表会 開催
 大分県は、隠れ家的名牛“おおいた和牛”の魅力を広く伝えるため、歌舞伎役者である中村獅童さんをPR隊長に迎え、2020年10月20日より『おおいた和牛 推しプロジェクト』が始動しています。その一環として“おおいた和牛”の魅力を更に伝えるため、11月29日(いい肉の日)に向けて「おおいた和牛 PR発表会」を11月27日(金)、大分県のアンテナショップ/懐石・会席料理店「坐来大分」にて開催しました。イベントには、PR隊長として中村獅童さんが登場し、“おおいた和牛”を試食してその魅力を語りました。



中村獅童さんが“おおいた和牛推し隊長”の意気込みを語る!歌舞伎と牛肉の意外な関係とは?
10月におおいた和牛推し隊長に就任した中村獅童さん。大分には旅行や歌舞伎の興行の合間によく行くと話し、オファーが来たことについて「とても嬉しい」と語りました。また、和牛について「和牛は喉に良いと言われている。歌舞伎役者は毎日公演があるので喉のケアとスタミナ補給によく和牛をいただいています」と歌舞伎役者と和牛の関係について語りました。今後の意気込みについて「歌舞伎もお肉も伝統と革新。見たことのない人、食べたことのない人を振り向かせることが大切。多くの人を振り向かせることができたら」と力強く語りました。

中村獅童さんが“おおいた和牛”を使った隠れ家的名店コラボメニューを堪能!
中村獅童さんには “おおいた和牛”を使った隠れ家的名店のコラボメニュー3種を召し上がっていただきました。おおいた和牛の味について獅童さんは「脂の乗り具合がちょうどいい」「味わいはしっかりしているが後味がすっきりしていて朝からいけそう」と笑顔で感想を話しました。また、3種の調理法について「同じ素材でも全然味わいが違う」「しっかりとしたお肉の旨味があるからこそ、どれも美味しく食べられた」とコメントし、3種全ての料理を完食しました。期間限定のコラボフェアで、7店舗独自のおおいた和牛メニューを提供することをお伝えすると「全部行きます」と力強く語りました。

<コラボメニューを食べ比べする獅童さん>


<坐来大分 料理長 安心院 淳 氏>



<Restaurant Anis シェフ 清水 将 氏>



<焼肉富士門 料理長 小林 貴彦 氏>


■授与式


12月から銀座の名店で“おおいた和牛”をお楽しみいただける「銀座フェア」の実施に伴い、“おおいた和牛”推し隊長である中村獅童さんから銀座料理飲食業組合連合会 理事の白坂氏へ、おおいた和牛100kgの授与式が行われました。獅童さんは推し隊長として「少しでも多くの方に美味しさ、魅力を伝えられたらと思っています」とコメントしながら授与しました。受け取った白坂氏は「銀座の技を駆使して“おおいた和牛”の魅力を広め多くの方に召し上がっていただきたいと思っています」とコメントしました。
■ゲスト質疑応答
コロナ禍でのおうちでの過ごし方について聞かれると、「家でできる稽古をしたり歌舞伎の古い映像を見たり料理をしたりしている」と話しました。料理についてはラーメンをスープから作るなどこだわりがあるようで、おおいた和牛の家庭での焼き方についても「先ほどシェフが仰っていた余分な脂を落とす方法、後で教えてもらおうかな」と語るなど勉強熱心な様子でした。最後におおいた和牛への思いを尋ねると、「中村獅童はおおいた和牛推し!」と勢いよくコメントし、「お世辞ではなくて本当に美味しいので、多くの方に食べて納得いただきたい」と語りました。また、“おおいた和牛”の食べ方について「朝からお肉を食べることはあまりないと思うが朝食の1品として召し上がるのがおすすめ。元気になるし喉にも良い」としつつ「一日の始まりには“おおいた和牛”を!」と力強くアピールしました。
■トークセッション

主催者:大分県農林水産部 審議監 光長 伸彦(ミツナガ ノブヒコ)氏


大分県といえば温泉とよく言われますが、温泉だけではなく、豊かな自然と美味しい水で育まれた美味しい食べ物がたくさんあります。おおいた和牛は豊かな自然と美味しい水、そして生産者のこだわりで育てられた豊後牛のうち4等級、5等級の品質の高いものです。まだまだなじみがないと思うのでこれを機会に知っていただきたい。
生産者代表:株式会社 浦田牧場 浦田忠治(ウラタ チュウジ)氏


おおいた和牛には大分の美味しい水とビールかすを与えています。牛にストレスがかからないよう育て、オレイン酸を取り入れるなど科学的な裏付けもございます。この機会に“おおいた和牛”を是非お楽しみください。
飲食店代表:株式会社インターナショナルサポート 松村 匡章(マツムラ マサアキ)氏


おおいた和牛はワインにも負けない肉の味の濃さが一番の魅力です。お客様のリピート率も非常に高く、一度召し上がっていただけたら必ずまた食べたくなるかと思います。今後海外のお客様にもおおいた和牛の良さを広めたいです。

「おおいた和牛」推しプロジェクトについて

百年を超える歴史があるにもかかわらず、まだまだ知られていないおおいた和牛。それはまさに“隠れ家的名牛”。
そんな、おおいた和牛の美味しさを広めるため、フェアやキャンペーンなど「おおいた和牛推しプロジェクト」が始動。「おおいた和牛推し隊長」中村獅童さんとともに、皆さんもぜひ“おおいた和牛推し”になってください。

■Project_1
獅童さんも惚れた隠れ家的名牛を推してください!「お店でお家で、おおいた和牛」SNS投稿キャンペーン
インスタグラムで@oita_wagyuをフォロー。お店やお家で食べた「おおいた和牛」の写真に、#隠れ家的名牛 #お店でおおいた和牛 #店舗名 or #購入サイト名をつけて投稿!抽選で、参加店舗で使えるお食事券や、おおいた和牛が当たる!さらに、#おおいた和牛推し をつけて投稿するとWチャンス!


【期間】2021年2月19日(金)まで
    第1弾:10月20日~11月19日 第2弾:11月20日~12月19日
    第3弾:12月20日~1月19日 第4弾:1月20日~2月19日
【URL】https://oita-wagyu.jp/project/
■ Project_2
獅童さんと一緒に!隠れ家的名牛「おおいた和牛」食べて応援クラウドファンディング

「おおいた和牛」を実際に食べて頂き、その魅力を広めて頂きたい。そんな想いから「おおいた和牛」をお得に楽しめる応援セットを提供するクラウドファンディングを実施。推し隊長である中村獅童さんからの感謝状とともにお届けします!!


【期間】11月26日(木)~2021年1月10日(日)※達成次第終了
【URL】https://idea-yomiuri.en-jine.com/projects/oita-wagyu
■ Project_3
隠れ家的名牛×隠れ家的名店がコラボ!「おおいた和牛」フェア

隠れ家的名店の料理人、シェフが”隠れ家的名牛“おおいた和牛の魅力を活かした料理考案し、期間限定で提供します。


【期間】11月26日(木)~2021年2月25日(木)
【URL】https://hitosara.com/areaguide/oita-wagyu/

■ Project_4
100年を記念して、100kg贈呈!「おおいた和牛」銀座飲食店フェア

1921年、種雄牛「千代山」号が全国畜産博覧会で一等賞に輝き、「牛は豊後が日本一」というのぼりを掲げ、銀座をパレードしてからちょうど100年。これまでの百年の歴史に感謝し、新たな百年に向けて生産者・関係者が一丸となって産地を盛り上げるため、「おおいた和牛銀座百年プロジェクト実行委員会」を立ち上げました。「おおいた和牛銀座百年プロジェクト実行委員会」から、銀座の飲食店に「おおいた和牛」100kgを贈呈し、期間中、銀座の名店でおおいた和牛をお楽しみいただけるフェアを開催します。


※メニューやご予約などのお問い合わせは、各店にご連絡ください。
※諸事情によりフェア期間前に終了する場合がございます。

【主催 】大分県
【事務局】大分県農林水産部 畜産振興課 電話097-506-3767
【協賛】おおいた和牛銀座百年プロジェクト実行委員会
    代表:浦田忠治(浦田牧場)、尾道一太、川藤博紀(ファゼンダ・グランデ)
       藤本俊(大分フジファーム)、平川修、浅倉博文、土屋政尋、中村秀一
【協力】銀座料理飲食業組合連合会ほか



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ