「ゲゲゲ忌」前に献花台設置

共同通信

 漫画「ゲゲゲの鬼太郎」作者の故水木しげるさんの命日を前に28日、出身地・鳥取県境港市の「水木しげる記念館」の前庭に献花台が設置された。命日の30日まで。境港市と水木さんが生前暮らした東京都調布市では命日を「ゲゲゲ忌」として功績をしのんでいる。

 献花台には、水木さんの写真の周りに白菊や鬼太郎のぬいぐるみが飾られた。地元の住民やファンからの花束や手紙も添えられ、来場者が手を合わせた。同館の入館者には、長寿にあやかる地元の風習にならってキャラメルが配られた。

 水木さんは2015年に93歳で亡くなり、献花台は地元商店街が毎年設置している。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ