金正恩氏がコロナワクチン接種?

共同通信

 【北京共同】米シンクタンクの安全保障問題専門家が1日までに、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長や家族、側近らが中国政府から提供された新型コロナウイルス感染症ワクチンを接種したとの記事を情報サイトに掲載した。日本の情報当局者2人の話としている。信ぴょう性は不明。

 専門家は米シンクタンク、ナショナル・インタレスト・センターのハリー・カジアニス氏。この2~3週間内に接種したとしている。

 中国は北朝鮮にコロナ対策で試薬や医療物資を支援。ワクチンも提供する可能性が高いが、安全性が完全に証明されていない段階での金氏の接種には懐疑的な見方も多い。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ