五輪の輝き、今度はずっと

共同通信

 東京五輪・パラリンピックの来夏への延期に伴って東京・お台場海浜公園(港区)内の水上から一時的に撤去された五輪マークのモニュメントが1日に再び設置された。夜になるとライトアップされ、5色に照らされたレインボーブリッジや都心の明かりを背景に、白い五つの輪が暗い海の上で輝いた。

 モニュメントは来年8月の五輪終了まで展示の予定。撤去後の安全点検とメンテナンスを終えて1日朝に台船へ載せられて公園近くの海上に登場し、ベイエリアのビル群を背景に係留された。

 買い物帰りだという千葉県八千代市の専門学校生(19)は「水上に浮いているみたいできれいだ」と笑顔だった。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ