ファーウェイ副会長引き渡し協議

共同通信

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は3日、米国の要請によりカナダで拘束された中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)副会長兼最高財務責任者(CFO)孟晩舟被告(48)について、米司法省と孟被告側が、罪を認める代わりに身柄を中国に引き渡す司法取引を協議していると伝えた。

 カナダ司法当局が孟被告を拘束してから1日で2年。取引が成立すれば、悪化したカナダと中国の関係が改善する可能性もある。

 孟被告は2018年12月にカナダ西部バンクーバーで拘束され、保釈中。米国への身柄引き渡しの可否を決める審理が続いている。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ