100日間のマスク着用を要請へ

共同通信

 【ワシントン共同】バイデン次期米大統領は3日、CNNテレビのインタビューで、大統領に就任する来年1月20日に新型コロナウイルス対策として、100日間マスクを着用するよう国民に呼び掛けると表明した。事実上各州任せにしてきたトランプ政権から転換、最優先課題として対策を主導する方針を鮮明にし、政権交代の象徴的な取り組みとなりそうだ。

 米国では12月に入り新規の感染死者が過去最多を記録した。バイデン氏は対策で「国家的な基準を設ける」と指摘。マスク着用は「たった100日だ。永遠ではない」と強調し、ワクチンと合わせれば感染者が「大きく減るだろう」と語った。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ