バイデン氏、選挙人過半数確実に

共同通信

 【ワシントン共同】米大統領選で西部カリフォルニア州当局は4日、同州での民主党バイデン次期大統領の勝利を認定した。AP通信によると、最大の選挙人を持つカリフォルニア州の認定でバイデン氏が固めた選挙人は279人となり、過半数が確実になった。

 当選の正式な確定には、各州などに割り当てられた選挙人計538人による14日の投票で過半数を獲得する必要がある。選挙人投票は通常、手続き以上の意味はないが、今回は共和党のトランプ大統領が敗北を受け入れていないことから、注目が集まっている。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ