ブラジルでバス転落、17人死亡

共同通信

 【サンパウロ共同】ブラジル南東部ミナスジェライス州で4日、高架橋を走行中のバスが15メートル下に転落し、少なくとも17人が死亡、20人以上が負傷した。同国メディアが報じた。リオデジャネイロの日本総領事館によると、日本人が乗っていたとの情報はない。

 目撃者によると、バランスを失って橋から落下したとみられる。運転手は「ブレーキがきかない」と叫び、バスが転落する前に、何人かの乗客と車両から飛び降りたとの情報もある。運転手の行方は分かっていない。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ