国民民主党、代表選を告示

 国民民主党は8日午前、新党移行後初の代表選を告示し、伊藤孝恵参院議員(45)と玉木雄一郎代表(51)が立候補を届け出た。両氏による一騎打ちの構図となった。「政策提案」を掲げ、憲法改正論議にも前向きな玉木氏の路線継続の是非が主な争点。18日に投開票される。新代表の任期は2023年9月まで。

 国会議員16人のほか地方議員らが投票資格を持つ。(1)国会議員1人2ポイントで計32ポイント(2)次期衆院選の公認候補予定者1人1ポイントで計14ポイント(3)地方議員計23ポイント(4)党員・サポーター計23ポイント―の計92ポイントで争う。

PR

政治 アクセスランキング

PR