カピバラが「ゆず湯」満喫、鳥取

 鳥取県米子市の観光牧場「大山トム・ソーヤ牧場」で20日、冬至を前にカピバラが「ゆず湯」を楽しんだ。雪が降り積もる中、観光客は湯船で温まる心地よさそうな姿を写真に収めていた。

 雄の「とと丸」と雌の「なごみ」は、近くの入浴施設から提供された温泉が展示スペースの水槽に注がれると勢いよく入浴。地元産のユズを浮かべた露天風呂に漬かりながら、観光客からもらう大好物のクマザサを堪能していた。

 岡山市の会社員藤原俊通さん(56)は「漬かっている姿がかわいかった。雪の中というのはなかなか見られないので、来てよかった」と笑顔で話した。

関連記事

PR

バギーコンサート

  • 2021年11月28日(日)
  • 福岡市早良南地域交流センター ともてらす早良 チャイルドルーム

PR