九州各地で氷点下の寒さ 福岡・八女はマイナス2・1度

 九州地方は5日、上空に流れ込んだ寒気に加え、地表の熱が奪われる放射冷却現象の影響で、各地で氷点下の冷え込みとなった。

 福岡管区気象台によると、福岡県内の5日午前の最低気温は八女市で氷点下2・1度、大牟田市で同1・6度、添田町で同1・5度を観測するなど、計5地点で氷点下となった。雲が多かった福岡市は4・1度。九州7県の123観測地点のうち、氷点下となったのは62地点に上った。

 気温が低い状態は、6日まで続く見通し。

=2014/02/05 西日本新聞=

PR

PR

注目のテーマ